管理栄養士の幸せなごはんとみそ汁生活

福岡の管理栄養士 chikaが本音を語るブログ♪

2017年04月



こんばんは




ここ数日、なんだか頭が痛い日が続いて…


たぶん、黄砂のせいかなと思っています。





私の住んでいる福岡市では
春は黄砂、そしてPM2.5もたくさん飛んでいて…

空気がかすむほどです。

私はありがたいことにアレルギー症状は出ないですが、
注意報が出るほどひどい日は頭痛がします…。



困ったものですね








さて!そんな飛来物に負けずに!!








お天気がよかったので

せっかくの紫外線を味方につけて、

青ねぎを干してみました☆

名付けて、「ドライねぎ」です









「博多万能ねぎ」
「青ねぎ」
「小ねぎ」

いろいろな呼び方がありますが…

そう、あの、細いねぎです。





毎日みそ汁のお椀に入れたいんですが、

普通に切って冷蔵庫に入れておくと、

日持ちしないんですよね……ねぎくん……。







そこで!!






_20170430_190402




① 切ります。

あとから縮むので、やや長めに切ります。





_20170430_190431



② 外に干します!!!



私のマンションのベランダは
物干し竿が低いので、上に置きました。


おぼんにキッチンペーパーを敷き、
風で飛ばないようにグリップで留めました。




が、しかし……


春風が強すぎて、この日は断念。

(おぼんごとぶっ飛ばされて
ベランダがねぎまみれになるのが恐怖で!)



窓の内側(室内)で、台の上におぼんを置いて、
ガラス越しの紫外線を浴びせる作戦にしました。





その結果………







_20170430_190522



こんなにしっかり乾燥しました♪





_20170430_190544




まるで、フリーズドライ加工したようです





これをビンに入れました。



_20170430_190646




完全に乾燥していたら常温保存でもOKですし、

不安だったら冷蔵庫へ。

余裕で1か月は持ちます








このドライねぎくんを活用して、

みそ汁の彩りを良くしようと
もくろんでおります。







では今日はこのへんで。







心も体も健康で
幸せな生活ができますように。












こんにちは




気付けば4月もラスト3日!


ゴールデンウィークに突入しますね。


すごくお天気のよい連休になりそうで
ありがたいですね。










さて、今回は


だしのとり方、「煮干し」編です。





そもそも「だし」というのは、


料理に必要な「うまみ」となるもの。



世界中をみると、様々な食材から
だしをとる食文化があります。



日本でも色々なだしがありますが、

○煮干し(いりこ)

○昆布

○かつお節

○あご(トビウオ)

○干ししいたけ


といった食材が
だし食材としてポピュラーです。


料理によって、適しただし食材を
使います。





その中でも、今回はまず「煮干し」!





煮干し=いりこと思っていいです。


私自身、煮干しと言ったりいりこと言ったり。


煮干しとは(いりことは)、
小型のかたくちいわしを
乾燥させたものです。


お店でパッケージ表示を
見ていただけるとわかるのですが、

塩を添加しているものと
塩を使っていないものと、
売られています。

どちらでもいいです。
(私は最近、塩無添加のものを選んでいます。
精製塩が使われていたら嫌だから。
…精製塩の話はまた今度書きますね。)




それで、煮干しだしの特徴としては…


うまみたっぷりのだしが簡単にとれます♪


ただ、魚の香りがします。
正直言って、
そんなに上品な香りではないです…。




でも、いや、だからこそ、
毎日のみそ汁にぴったりなんです!!




どういうことかというと…




日本は周りを海に囲まれているため
煮干しは昔から安価で手に入れやすかった
そうです。


魚のくさみはありますが、
みそ汁に使うと
みその香りがそれをカバーしてくれるのです。



安くて、みそとの相性が良くて。





ぜひ、毎日のみそ汁には



「煮干し」をご利用ください!!!






ということで、

煮干しだしのとり方をご説明します。




_20170428_132301


① まず、煮干しはひとつかみくらい。
量に決まりはありません。
煮干しのサイズにもよりますが、
この写真の時は数えると20匹ほどでした。





_20170428_132338


② 煮干しと水を鍋に入れます。
この時は水500ccでした。


それで、ここで時間をおくと
だしがしっかり出ます!


どうしても時間がない場合は仕方ないですが、
20分くらいは浸けておいてほしいです。

(夜帰宅してまず浸けて、洗濯物とりこんで
他のおかずを準備して、そして③に進む、
というイメージです。)

可能なら数時間浸けるとなおよいです。

ただ、暑い夏場に丸一日放置するのは
衛生的によろしくありませんのでご注意を…。
(冷蔵庫に入れておくとOK)






_20170428_132416


③ 火をつけます。
数分で沸騰します。あんまりグラグラ沸かすと
煮干しの身がボロボロになってしまうので、
沸いたら火は優しくして、1~2分煮出します。






_20170428_132450

④ 写真のように浮いてきたアクと、
煮干しを網じゃくしですくい出します。


これで煮干しだしの完成

簡単ですよね





これに、切った具材を
煮えにくい順に入れて…
(この時は玉ねぎ、しめじ、カットわかめ)


みそを溶いて…



_20170428_132530

みそ汁の完成です。


これで、おわん3~4杯分です。









煮干しだし、未経験の方は

ぜひチャレンジしていただけると嬉しいです☆




自然の「うまみ」の良さを感じて、

加工食品だらけの食生活から

一歩踏み出していただけたらと思います。








心も体も健康で
幸せな生活ができますように。














こんにちは






昨日の話なのですが…






朝起きて、顔を洗おうと鏡を見て
びっくりしました。



久しぶりに、
ぷっくり「ニキビ」ができていました……。




ショック。








原因は、わかっています。




日・月・火曜の3日間。

私は とあるストレスを感じつつ、

友人(ストレスとは無関係の友人ですよ)との
楽しい外食が続き、
昼も夜も、こってり料理をたくさん食べたからです。


(食べ放題ランチにも行って、
限界以上に食べました…。)



すごく楽しい3日間だったのですが、
さすがにこんなに続くと…。






ニキビができてしまうのですね







普段は少食の私。


急に限界以上の量を食べたので、
ずっと胃が痛くて。


胃が無理に引き伸ばされて、
疲れてしまったみたいです……。






言い訳ですが、

月曜の昼(外食2日目)には
「あぁ、胃が疲れた。
玄米ごはんとみそ汁が食べたい!」
と思ったんですよ。

でも、スケジュールの都合で
翌日も、別の友人と
食事の約束をしてしまったのです。






こういうスケジュールの時って
年に何回かありますよね。
飲み会が続いたりとか。







ストレス、
こってり料理ばかり、
食べすぎ。




まさに、体が悲鳴をあげている状態で、
さらに体を痛めつけてしまいました。









それで私は、昨日の朝から
「ニキビ治れ~!」と念じつつ、

胃腸に優しく、ほっとする、
「ごはんとみそ汁生活」を噛み締めています。






玄米は食物繊維やミネラルたっぷり。

味噌やぬか漬けは、発酵食品です。

腸内環境を整えてくれます。






この「ごはんとみそ汁生活」に戻ることが基本。








そして、こんな時に私が頼りにしている
飲み物があるのでご紹介します。






「毒出しミントティー」です!






尿や便で毒素を排出するためには、
しっかり水分補給することが重要です。






この「毒出しミントティー」。


飲むと、体がポカポカしてきて
発汗作用もあるので、
低体温やむくみにお悩みの方にもおすすめです。


一日一杯、日常的に飲むことで
ダイエットにも効果的です。
(飲むだけで脂肪が燃焼するほどの
効果はありませんのでご了承ください!)




_20170427_132209



_20170427_132007

毒出しミントティー

《材料》
○ミントティーの茶葉(ハーブティーです。大きめのスーパーに売っています。)
○すりおろしたしょうが
○熱湯

《作り方》
① 熱湯で、ミントティーを淹れます。
10分ほど茶葉を浸けておくと、よく出ます。

② すりおろしたしょうがを入れて、
スプーンで混ぜながら飲みましょう♪








味は……

私は、そんなにおいしいとは思わないのですが、
良薬口に苦しと思って飲んでいます



茶葉の量、しょうがの量、
ご自分にぴったりの味を追及してみてください☆




淹れたてのホットで、冷まして常温で、
氷を入れてアイスで。
お好みで選んでください。

(お腹に優しい、ホットか常温がおすすめ。)






「しょうが」なのですが、



「すりおろすのが面倒くさい!」
「冷蔵庫にない!」

という場合は、
便利なチューブしょうがを使うのもアリです。

_20170427_132055
香りはやはり劣りますが、
これを冷蔵庫に常備しておけば
いざという時に便利ですよ。









そして今日の朝、鏡を見ると……







ニキビは乾いて小さくなっていました!








さすがに昨日は化粧は避けましたが、

ニキビの薬や、下剤は一切使っていません。





以前は、ニキビができたら
2~3日はぷっくりしていたのに、
驚きのスピードで治りました☆








よかったらみなさんもお試しください♪







心も体も健康で
幸せな生活ができますように。












こんにちは




私は福岡市に住んでいるのですが、

福岡市西区の「木の葉モール橋本」という
ショッピングモールに時々行きます。

一階にある
「やおや植木商店」という八百屋さんが
とても魅力的なんです!!

品揃えがよくて、品質がよくて、そして安い!
試食できるものも多く、いつもレジは行列です。






それでですね、先日立ち寄った時に
れんこんが安かったので購入♪


「れんこんハンバーグ」と
「れんこんのきんぴら」を作りました。


そこで今回は、
「れんこんハンバーグ」のレシピをご紹介します。





※私のレシピでは、正確な分量は載せません。
(ここぞというポイントの時は載せます。)
細かい数字にとらわれず、気軽に
作ってほしいからです。
料理が苦手な方にとっては最初は難しいかも
しれませんが、自分の感覚で料理を
楽しんでほしいと思っています。※








_20170426_142931


れんこんハンバーグ

《材料》
○豚ミンチ 300~400g
○玉ねぎ 1/2個
○れんこん 握りこぶしの半分くらいのサイズ
○しょうが
○青じそ
○塩こしょう
○卵 1個
○油

《作り方》
① 玉ねぎをみじん切りにして、
フライパンで炒め、少し冷ましておく。

② れんこんは5mm程度の粗いみじん切り、
しょうががみじん切り、青じそはせん切りにする。

③ ボウルにミンチを入れ、塩こしょうをふり、
①、②、卵を加えてよくこねる。

④ 形成する。

⑤ フライパンに油を熱し、④を焼く。
片面に焼き色がついたらひっくり返す。

⑥ 水を少し加えて蓋をし、蒸し焼きにする。
火が通ったら蓋を取り、さらに水分を飛ばして
出来上がり。

⑦ フライパンに肉汁が残ったら、
しょうゆとケチャップ(=1:1の量)を加えて
煮詰め、ソースにする。



☆ミンチは、牛肉、豚肉、鶏肉、合挽き、
何でもOKです。

☆香味野菜として今回は「しょうが」と
「青じそ」を使いましたが、
青ねぎでもいいですし、何も無しでもOK!

☆形成するサイズはお好みでよいです。
私は作り置きストックするので、電子レンジで
中までしっかり温めやすいように
ミニサイズで作ります。

☆今回は⑦でソースを作りましたが、
青じそ入りのさっぱりハンバーグなので
ポン酢で食べるのもいいと思います。






以上、ご参考まで







心も体も健康で
幸せな生活ができますように。












こんばんは




さて、今回は 私が普段食べている
「3割玄米ごはん」について説明します。
(正確にいうと、3割3分3厘ですが…)





「3割玄米ごはん」とは……

【玄米0.5合】と【精白米1合】を
混ぜて炊いたごはんのことです!

結果、【1.5合のごはん】が炊き上がります。






算数の話になりますが、

【玄米1合】と【精白米に2合】で
【3合のごはん】を炊くのも同じことです。




ちなみに、
【玄米0.5合】と【精白米1.5合】で
【2合のごはん】を炊くのもアリですよ。
これは「2割5分玄米ごはん」になります。







この「3割玄米ごはん」。


玄米の香りや食感が苦手という方でも
食べやすいですよ。

それに、玄米は精白米に比べると
お値段が高いから手が出ない、という方にも
おすすめです。







では、実際の炊き方をご説明します。

(ごく一般的な炊飯器を使って炊きます。)





_20170425_182319
①玄米0.5合を計量し、とぎます。
(とぎ方は、普通の精白米と同じです☆)


②炊飯釜に入れ、米が浸かる量の水を加え、
しばらく置いて吸水させます。
(できれば一晩。少なくとも4時間くらいは!)



_20170425_182348

③精白米1合を計量し、とぎます。


④吸水を終えた②の炊飯釜に入れ、
炊飯釜の「普通の炊飯モードの1.5合ライン」に
合わせて水を入れます。

(②で水が多すぎても、
ここでラインに合わせればOKです!)


⑤普通の炊飯モードでスイッチオン☆






以上です






割合が少ないと言えども
やはり玄米なので、
吸水時間をとる必要があるという点が
唯一のネックですね。


でも、自分の生活リズムに
うまく組み込むことができれば、
そんなに苦ではなくなるはずです。




私は余った分を冷凍してストックするので、
2日に一回ペースで炊いています。






みなさんもぜひ
一度お試しください






心も体も健康で
幸せな生活ができますように。







↑このページのトップヘ