管理栄養士の幸せなごはんとみそ汁生活

福岡の管理栄養士 chikaが本音を語るブログ♪

2017年07月

こんばんは!

管理栄養士のchikaです





こんな深夜にブログ書くのは初めてです…


夜にケータイやテレビを見ると
寝付けなくなるので
いつもは控えているのですが…


今、筆がノッているので
勢いで後編まで書きます!!






ちなみにですね、

私、小学校勤務時代に
給食で使う加工食品の原材料配合表を
チェックするという仕事もしていました。

なかなか大変な仕事でした。

表示義務がない添加物とか、
原材料の原材料の原材料とか…。

加工食品の表示って、本当に複雑なんです
抜け道なんていくらでもあるし……。




さらに!
私、牛乳業界のことも
ちょっとばかり詳しいです

同じく小学校勤務時代に、
企画&取材したことがあるんです。

乳牛さんがたくさんいる牧場と、
そしてメグミルクさんの工場。
徹底的に質問して、
一般の人には公開していない製造ラインも
何度も潜入させてもらいました

勤務時間外も何度も足を運んだ…
あの、暑い夏の日々が思い出されます…

関係者の皆様、
その節は大変お世話になりました!!!








でも今回、ヨーグルトという食材を選んだのは
たまたまです(笑)






前置きが長くなりました

後編いきまーす!!











《検証3.原材料名》




これまた加工食品には表示義務がある
(これまた例外もありますが)
「原材料名」を見てみましょう♪



使っている量が多い順に記載されています。





「普通」も「脂肪ゼロ」も、
いたってシンプルな原材料でした。




_20170731_012531







情報が少なすぎて、謎だらけです





「普通」のほうは、

『生乳』に、
『乳製品』という何かしらの副材料を加えて
ヨーグルトを作っているのですね。








そして肝心の「脂肪ゼロ」のほうは…


主材料が『乳製品』だと。。。
なんだこれは。。。



私が頭をひねって想像したのは、
次の2つです。


〈仮説A〉

主材料の『乳製品』は
「普通」ヨーグルトなのでは!?


「普通」ヨーグルトをもとに、
何らかの加工をして
「脂肪ゼロ」ヨーグルトを作る。
合理的なやり方かなぁ。



〈仮説B〉

主材料の『乳製品』は
脱脂乳のことでは!?


普通に売られているパック牛乳にも
「低脂肪牛乳」ってありますよね。

原乳を、円心分離して(他にも様々な工程を経て)、
脂肪分を取り除くという技術は昔からあります。

(脱脂粉乳を飲んでいた世代の方はお分かりですよね)

その、脂肪分を取り除いた牛乳を使うと
「脂肪ゼロ」ヨーグルトが作れるのかなぁ。






それから、『乳たんぱく質』って!?


〈仮説C〉

これは『カゼイン』のことかな!?


『カゼイン』は、乳たんぱく質の一種です。


そもそもは牛乳に含まれている成分ですが、
凝固剤等として使われる、食品添加物です。


カゼインとは…
脱脂粉乳に水や酸を加えて固め、
分離、精製し、乾燥させて作ります。
主にオーストラリアから輸入しているそうです。

【参考文献:新食品成分表FOODS (株)東京法令出版】






仮説A、B、Cどれも
私の推測でしかありませんので悪しからず。













《検証4.その他の情報を探ってみる》




もうひとつ、表示されている情報がありました。


無脂乳固形分と、乳脂肪分です。



_20170731_015349




「普通」ヨーグルトに比べて、
「脂肪ゼロ」ヨーグルトは

『乳脂肪分』が激減していることがわかります。

(まぁ、当然のことですね。)





でも、どうやって???


どうやって、乳脂肪分を減らしているの???




明治さん、メグミルクさん等
大手メーカーのホームページを探りましたが…


残念ながら、
乳脂肪分を減らすカラクリについての情報は
見つけることができませんでした




企業ヒミツってことなのでしょうね。。。






開示されている情報が少なすぎます!!








ちなみに、ほんの一例ですが
こんな事情もあります。


_20170731_020245





加工食品に関して、

今の日本の法律では
抜け道がたくさんあるのです。

いくらでもごまかしが利きます。



消費者はかなり不利な立場にある。

だからこそ、消費者がきちんと知識をもって、
賢く選べるようにならなくてはいけない。

消費者の選択によって、
メーカーを変えることはできるのですから。


私は常々そう思っています。












《結論》

「普通」ヨーグルトと
「脂肪ゼロ」ヨーグルトを比較して。



○味は違う!!!


○脂肪が減った分、エネルギーも減っている!


○原材料が具体的に何なのかは不明。


○何らかの方法で乳脂肪分を取り除いている。
食品添加物を使っているのか、
物理的な方法なのか(円心分離など)は不明。








とにかく、

「脂肪ゼロ」の方が加工度が高いことは

確実です







「より自然な状態のものを食べる」
という私の信条で判断すると、

私はこれからも
「普通」ヨーグルトを買おうと思います。









今回このような比較検証をして
けっこう楽しかったし勉強になったので


今後、また気が向いたら
ほかの「ゼロ食品」も考えてみようかな。






以上です!
お読みいただきありがとうございました








心も体も健康で
幸せな生活ができますように。





























こんばんは!

管理栄養士のchikaです







今回はさっそく本題に入りますよ……





これっ!!


IMG_20170725_170147_056






「普通」のヨーグルトと
「脂肪ゼロ」のヨーグルト。




みなさんは、どちらを買いますか?





私はいつも、「普通」を買います。




なぜなら、「脂肪ゼロ」って

なんだか怪しいから。
疑問があるから。





糖質ゼロ、
脂質ゼロ、
カフェインゼロ、等々……





本来の自然な食品ではなく、

特定の栄養素だけを取り除いた加工食品って……






味や形質を保つために、

何らかの食品添加物を使っているのでは??





「脂肪ゼロ」って一体なに!?!?

「普通」のヨーグルトと何がどう違うの!?





そんな疑問を、今回、
私なりに検証してみることにしました!!






長くなりますので

興味のある方は、お付き合いくださいませ











《検証1.官能検査》





大学一年の時だったかな…

「官能検査」という言葉を初めて聞いたときは
ドキッとしたものです(笑)



官能検査とは、

対象となる食べ物を実際に人間が食べて、
五感で評価をつけることです。

普通は、商品開発のチームなんかで
複数人で点数をつけていくのですが、

今回は私一人で行いました♪





結果はこちら。



_20170731_002002






好み、嗜好は人それぞれなので
あくまでも私の個人的な意見ですが…



私は、「普通」の方がおいしいと思いました。



「脂肪ゼロ」は、いかにも加工食品!
という、人工的な風味がしました。











《検証2.栄養成分表示》





パッケージに載っている「栄養成分表示」。



最近は、
気にして見ている方も多いのではないでしょうか。







加工食品には
エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物の
表示が義務付けられています。
(例外となる加工食品もあります)



それ以外の項目(例えばカルシウムとか)は
表示義務がないので、

わざわざ載せてるものについては、
メーカーが自由にアピールしている
「推しポイント」です☆







はい、では実際に見てみましょう!

ヨーグルト100gあたりの値が
表示されていました。




_20170731_003455





『エネルギー』と『脂質』が
両者で大きく違うようです。



(他の項目は、若干値が違いますが
気にしなくていいでしょう。
誤差のようなものです。)





では、確認までに
計算してみましょう。





たんぱく質と炭水化物は
1 g = 4 kcal で、

脂質は
1 g = 9 kcal で計算するので……




_20170731_004103





…というわけで、

計算は合いますね。





「普通」ヨーグルトに比べて、
「脂肪ゼロ」ヨーグルトは、

脂質が 3g→0gに減った分だけ、
エネルギーも減っている。



ということが読み取れます。










ここからは蛇足ですが…
ちょっとイジワルなことを言うと…



脂質は、小数点第二位を四捨五入した値を
表示する決まりです。

なので、「脂質ゼロ」と表示されていても、

もしかしたら、0.04gは
含まれている可能性はあります。

その場合、
商品100gあたりに脂質0.04gなので、
もし1パック(450g)食べたら、
脂質0.18gを摂ってしまうことになります。




栄養成分表示において
商品「何g当たり」の値を表示するかは
メーカーの自由なので、
やろうと思えば、情報操作する余地が
あるというわけです











はいっ!!

前編はここまでにしましょう☆




どうでもいいウンチク情報が多いせいで、
話が長くなっております


私、高校で家庭科の教員をしていた時に
加工食品の表示については
かなり教材研究したんですよ~。


必死だったあの時の知識と経験が
今の私の糧になっております。。。

人生で無駄なことなんてないですね!






では、懲りずに
後編もお読みいただけることを祈って





心も体も健康で
幸せな生活ができますように。

















こんにちは!

管理栄養士のchikaです







さきほど、Instagram(@chika_502)で
お知らせしたことを、
ちょっと詳しく、こちらにも書いておきます










この夏、私はまた新しいチャレンジをします…!






それは……





LINE@でのメルマガ配信です!!







IMG_20170730_125530_168










一般的に、
管理栄養士のカウンセリングと言えば

メタボ健診でひっかかった
中年男性への栄養指導、

というイメージが強いと思います。






もちろん日本の管理栄養士として
それはとても大切な仕事ですが…






でも、私は、

働く女性を応援したい!!

という思いが強くあります。







仕事が忙しい…
体がきつい。心に余裕がない。
食生活が乱れてる。

このままじゃダメなのはわかっているけど、
どうしたらいいの…?








日本中で、こんなふうに
たくさんのストレスと戦いながら
頑張っている女性たち。






私自身、そんな暗黒の時代があったので
よーくわかります…。。。






だから、働く女性を応援したい!!




女性にもっと、Happyに生活してほしい!!




私の知識と経験を無駄にせず、
お伝えしていきたい!!!









というわけで、

健康オタクの管理栄養士が

心と体を整えるためのプチ情報を
週に一回、愛を込めてLINEでお届けします



(毎週水曜日の昼頃の予定です。)







毎週、私からのメッセージを読んで
少しでも癒しになったり、
気分が明るくなっていただけたら嬉しいです








そして、いわゆるE-mailではなく、
より手軽に読んでいただけるように
LINE@という方法にしました。



しかも、LINE@というのは

友だち登録しても、
あなたのアカウント情報は
こちら(私)にはわからない仕組みになっています。


登録してみて、あとから嫌だと感じたら
通知をOFFにするなり、ブロックするなり
していただければ、
私からあなたを追いかけることはできません。



ですので…ご安心ください










↓↓配信例はこんな感じです。



IMG_20170730_125530_169






友人からLINEが届く感覚で、
気軽に読んでいただけると思います。




あなたのご登録を、
心よりお待ちしています!!









【登録方法】


LINEの友だち検索で

ID「@zox6083e」と入力し、

管理栄養士chika と友だちになるだけ☆




もしくは、

私のホームページにアクセスしていただくと、

登録ボタンを設置しています。

(ブログのトップページにURLを載せています。)









心も体も健康で
幸せな生活ができますように。










こんばんは!

管理栄養士のchikaです





最近、Instagramで(@chika_502)
「○○について、今からブログに書きます!」
と宣言するようにしています。


それをモチベーションに、
なんとか今日中にこれを書くのです


有言実行!!











はい、そんなわけで今日は

「美味しい焼きそばの作り方」です☆☆










外で買って食べる焼きそばはすごく美味しいけど、

家で作るとなんだかイマイチ…




ってことありませんか???









これからご紹介する焼きそばの作り方は、

たしか10年くらい前に、
NHKのためしてガッテンで
やっていた内容です♪



(私、幼き頃から健康オタクだったので
ためしてガッテンを毎週
楽しみに見ていました。笑)










IMG_20170729_152416_927





焼きそば



※私のレシピでは、正確な分量は載せません。
(ここぞというポイントの時だけ載せます。)
細かい数字にとらわれず、気軽に
作ってほしいからです。
料理が苦手な方にとっては最初は難しいかも
しれませんが、自分の感覚で料理を
楽しんでほしいと思っています。※





《材料》

○ 焼きそば麺(スーパーで1袋30円位のやつ)
○ 油(ごま油がおいしい♪)
○ 豚肉
○ 野菜(今回は玉ねぎ、人参、もやし、青ねぎ)
○ 塩
○ こしょう
○ 焼きそばソース



《作り方》

① フライパンに多めの油をひき、
麺を焼く。片面がパリっと焼けたら裏も焼く。


② 一旦、麺をフライパンから取り出す。


※ポイント※

麺は、ほぐさないこと!!!
袋に入っているそのままの形で両面焼き!!
そしてほぐさないまま、一旦取り出す!!
騙されたと思ってやってみて~


_20170729_212807


(この写真わかりにくいかな?)



③ フライパンに再度火をつけ、
細かく切った豚肉を炒め、塩、こしょうをふる。

④ 野菜も、火が通りにくい順に加えて炒める。
(野菜は、麺と絡みやすいように千切りにしてネ)

⑤ ②の麺を戻し入れ、
焼きそばソースをかけて、混ぜほぐす。







です!!







※ポイント※のところが、ガッテン流です。


(こうするとなぜ美味しくなるのか…

番組ではその理屈を説明されてましたが
忘れてしまいました
すみません)







家族の人数が多いなら、
ホットプレートで作るのも楽しいですよね






一人暮らしなら、多めに作って
弁当のおかずにするのもアリです♪










ちなみに、

今回は市販の焼きそばソースを使いましたが


ソースを使わず、最後に塩で味をととのえたら
「塩やきそば」になって、また美味しいですよ








では、暑い夏も
しっかり食べて乗り切りましょう~♪




心も体も健康で
幸せな生活ができますように。





























こんにちは!

管理栄養士のchikaです







このブログでは初めて書きますが、
私、趣味で音楽活動をしております。



昨夜は
女性ボーカル&ピアノ(私)のユニットで、
ライブイベントに出演しました!






私、本番って緊張するので苦手なのですが…


終わったあと
たくさんの方からお褒めの言葉をいただき、
自信になりました



毎回、こうやって私は
めきめき成長していっています☆







誰でも、褒められると嬉しいし
頑張る力になりますよね。



私も、「褒め上手」な人になりたいなぁ!












さて、そんな調子に乗っている私の(笑)

朝ごはん♪




_20170724_143529






□しめじご飯(3割玄米)
□みそ汁(わかめ、にんじん、玉ねぎ)
□バジルトマト
□ぬか漬け(きゅうり)







というわけで、今日は
「しめじご飯」のレシピをご紹介します。







とっても簡単♪




そして、冷凍しちゃえば
いつでも解凍して食べられるので

「今日はおかずが何もない!」という日も
これとみそ汁だけあれば、
食卓が成立します。




(実際、私も
先週作って冷凍してたものを
今朝レンジでチンしました♪)









しめじご飯





※私のレシピでは、正確な分量は載せません。
(ここぞというポイントの時だけ載せます。)
細かい数字にとらわれず、気軽に
作ってほしいからです。
料理が苦手な方にとっては最初は難しいかも
しれませんが、自分の感覚で料理を
楽しんでほしいと思っています。※





《材料》

○米
○薄口しょうゆ
○しめじ

(色を濃くつけないために
薄口しょうゆを使いますが、
なければ普通のしょうゆで問題ありません)



《作り方》

① 普段通りに米を洗い、水をセットする。

② 少量のしょうゆを入れ、軽く混ぜる。
(しょうゆが偏るとそこだけ焦げるので)

③ しめじをほぐして、米の上にのせる。

④ 普段通りに炊飯し、炊けたらさっくり混ぜる。








しめじに「うま味」があるので、
だしや、他の調味料を入れなくても
十分おいしいです♪









これが一番シンプルなレシピですが、

お好みで色々足してもOK♪




私は今回、

彩りのために「にんじん」と、
ほんのり甘くするために「砂糖」を少し
入れました






他に、

油揚げ、しいたけ等を入れれば
さらにうま味が増します♪







本当にかんたんで美味しいので、
ぜひ作ってみてくださいね~








では、今日はこのへんで。




心も体も健康で
幸せな生活ができますように。









↑このページのトップヘ