管理栄養士の幸せなごはんとみそ汁生活

福岡の管理栄養士 chikaが本音を語るブログ♪

カテゴリ: about おやつ・間食

こんばんは!

管理栄養士のchikaです









今日は新年度一発目の

みそ汁レッスンでした♪


(みそ汁レッスンについてご存知ない方は
ホームページをご覧ください♪
http://cup-of-misosoup.com







久しぶりに、みそ汁の魅力を

たくさん語りました









やっぱり私は、


仕事が忙しくて余裕がない若い人にこそ、

「ごはんとみそ汁生活」の魅力と

自炊のコツを

お伝えしていきたい








食生活の乱れ、

肌荒れ、お腹の不調、イライラ、




色んなことで悩んだり困ったりしている人に

手を差し伸べる。







それが私の使命!

生きがいです









保育園の仕事をしながらも、


みそ汁レッスンも継続していきます〜

















さて、今日は


保育園のおやつの話☆












保育園では、昼食(11時〜)だけでなく




午前おやつ(9時半〜)と



午後おやつ(15時〜)も提供しています。






(私が献立を立てて、

食材を発注して、

調理して、盛り付けて、

子どもたちの食事介助まで見ています









昼食はもちろん、


おやつも


手作りにこだわっています!!








小麦粉、白砂糖、卵、乳製品は使いません♪










そんなおやつ、


面倒くさそうですか??





美味しくなさそうですか??









いいえ、そんなことありません。










料理やお菓子作りが

決して得意ではない私でも、





子どもが喜ぶおやつ、作れます











体に優しいものを手作りするのって

全然難しいことじゃないんですよ
















というわけで、


先週の午後おやつを大公開☆☆












Monday焼きおにぎり

21D4ED60-8EFB-4401-8F96-24D6E09BAEF6


醤油入れて炊飯

→鰹節混ぜて握って

→表面に油を少し塗って焼く。









Tuesday菜っぱおにぎり

A45C2D0B-FF7C-41DC-B167-AB66E1A65A47


小松菜を刻んで

→塩と酒で炒めて

→ごはんに混ぜて握る。











Wednesdayおやつ小魚

90AD8BD7-ED6A-44EA-9028-EDE84678CD71


いりこをフライパンでから炒り

→醤油と砂糖と水を煮詰めたものと、

ごまを混ぜて

→冷やす。










Thursday さつま芋蒸しパン

AF26EEA2-91EC-453F-88D7-0D58FEF1A1BA


米粉、片栗粉、きび砂糖、塩、

ベーキングパウダー、さつま芋をさっくり混ぜて

→バットに流して蒸して

→切り分ける。













Fridayフルーツカクテル

585A1CCA-2F2B-4984-AA09-DC26B9EFEE94


みかん缶、パイン缶、りんごを切って混ぜる。


(シロップ付け、添加物入りの

缶詰めフルーツを使うのは不本意です

次回からは生フルーツだけでいきます!)











どれも、

子どもたちはパクパク食べてくれました





そして、適当な量を食べたら


満足して、きちんと手が止まります。

















クッキー、ケーキ、パン、スナック菓子といった


中毒食品だと、



いつまでも満足せず食べ続けてしまいます



(小麦粉、白砂糖、油脂、化学調味料、

噛みごたえがなく口の中ですぐ溶ける…)










そうなると


体に悪い、発育に悪影響。










それだけでなく、









子どもは、

まだ食べたいのに「おしまい」にされると

不満が残ります。








子「もっとちょーだい」


親「もうおしまいだよ」


子「わーん(泣く、ダダをこねる)」


親「泣いてもだめよ、もうないよ」


子「わーん、わーん」


親「うるさい!」


子「…(親への不信感、愛されてない感)」








と……








親子(もしくは保育士と子ども)の関係も

イライラ、ギクシャクしてしまいます













みんなが笑顔で


幸せに過ごせるために、







「食」って本当に大切です。



















子どものおやつは、



食事を補うもの。












おにぎりが一番です。




具がなくてもいい。



塩さえ要らない。



白おにぎりでいいんです。










親がにぎってくれたおにぎりって、



子どもにとっては何より美味しいご馳走です
















では今日はこのへんで♪







心も体も健康で
幸せな生活ができますように。





















こんばんは!

管理栄養士のchikaです









わたくし、本日

新しい職場(保育園)で

初の給食を提供いたしました!







5127182F-2A91-4CD1-A53B-CAAF1E067A13




□ごはん
□みそ汁(ごぼう、豆腐、えのき、青ねぎ)
□切干し大根の炒め煮
□キャベツの香り漬け



D245ADD3-4A22-4E9C-9C21-9747457B7789



おやつは、ふかし芋♪

(ちょっと硬くて大きかったかな反省中









バッタバタでしたが、

なんとか、

食べられるものを時間どおりに提供できて






ほ〜〜っと、ひと安心




今、強烈な安堵感に包まれています(笑)
















それから。





18時には退勤して

今こうやってブログを書いているのですが…









あの、異常なほど溢れていた食欲は、



すっかり消えました











やっぱり仕事のプレッシャーが

大きな原因だったんだなぁ、と実感。











こうやって、



自分の食欲の変動

(食欲が大きくなったり小さくなったり)を



しっかり自己分析することが、






心と体の健康への第一歩になったりします

















「甘い物、おいしい物が大好きだから、

私は絶対やめられない!!」




「美味しいもの我慢するなんて、

何のために生きてるかわからないじゃん!!」



なんて思っている方へ。









それは、


「おいしいものが好き」なのではなくて、


もしかしたら「中毒」かもしれませんよ










たしかに、


おいしいもの(スナック菓子、スイーツ、チョコ、

その他グルメなもの)を食べるのは



幸せなことです。









でも、それらを際限なく食べ続けることは


本当の幸せなのだろうか??













本当の幸せって何だろう??










どんだけ太っても体型なんて全然気にならない!

とか、





たとえ食べすぎて病気になっても、

資産がたんまりあるから高額な医療費を

惜しみなく払えます!

とか、






大食いタレントさんみたいに

大食いを仕事にして本当の生き甲斐にする!

とか、









そう言う場合なら止めはしません。









でもそうでないなら……








おいしいものをたっぷり食べることで



一時的に血糖値を上げて。

一時的に快楽ホルモンを分泌して。




(でも心はいつまでも満たされない。)








そんなふうに


食欲に振り回されるのはいかがなものでしょうか。






なんだか虚しい。












おいしい食べ物の中毒。







タバコと同じです。







タバコを吸う人は、ニコチン中毒。





ヘビースモーカーの方は、



「タバコをやめるなんて考えられない!無理!」

「もしタバコをやめたら、ストレスで生きていけなくなる!」




などとおっしゃいます。











しかし、



禁煙に成功した人に話を聞くと、



「あんな煙たいもの、もう吸いたくない。

やめてよかった。」



と言う方がほとんどです













同じように、




おいしい食べ物の中毒から

抜け出すことができた日には、




「昔の自分は、なんであんなに

狂ったように食べまくっていたんだろう?」




と不思議に思えてきますよ







食欲中枢を壊してしまう、中毒。

怖いですね。












と言っても……






なってしまった中毒から抜け出すのは、


簡単なことではないでしょう。











仕事などのストレスがありますもんね。


今すぐ辞表を出すわけにいかないし。


ストレス解消のために、

「食べること」が必要ですものね。


誘惑に勝てないですものね。












その難しい気持ちはよーーくわかります。



私も数年前まではそうだったので。



自分が「中毒」になっていることにも気付かず、

毎日爆食いしていました。






ですので、私が言えることは……







まずは、自分が「中毒」になっていることに

気付きましょう!!





それから、対策を考えましょう!!














対策のひとつとして、

「ごはんとみそ汁生活」もアリますよ












では今日はこのへんで。

(疲れて眠いよ〜。)



心も体も健康で
幸せな生活ができますように。


















こんにちは!

管理栄養士のchikaです





明日から新年度ですね。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?







私は、3月に入った頃から

仕事の焦り・不安・ストレスで…



過食傾向になってしまっていました。




(仕事は楽しくてやりがいがあるんですけどね!
でも久しぶりの大きな仕事なので、
「心配性」「失敗を恐れる完璧主義」が顔を出してしまって…)







特に、

夜中に食べちゃう!!際限なく!!







晩ごはん食べたのに、

お風呂上がって寝る前に

どうしても食べたくなってしまって。





私は自分に甘く、「ガマン」ができないので

ばくばく食べる日が続きました











でも、さすがにこれはイカン!!







…ということで、







ただの「ガマン」ではなく、

「作戦」を決めました。






「早めに歯磨きをする作戦」です




食欲がむくむく湧いてくる前に。

晩ごはんのあと、満腹のときに歯磨きをしてしまう!







虫歯対策にもなるしね♪








この歯磨き作戦のおかげで、

異常な食欲は少し落ち着きました。




(歯磨き作戦、効果には個人差があります。

真面目タイプの私には効きます。)


















私は、この異常な食欲が

「中毒」だと自覚しています。




自覚しているから、対策がとれる。












仕事のこととかで精神的に不安な気持ちがあって、




それを、




食べることで一時的に幸福感に包まれて、

満たされようとする。





でも実際、全然満たされないんですけどね。


食べているその瞬間に幸せなだけで。








F25452A9-CAD5-4799-9C96-3943D4A316BC


(↑クロワッサンにハマって、今月は
色々なお店のクロワッサンを食べまくりました…笑
小麦粉にバター。中毒性が高い食べ物です。)










美味しいもの、もちろん大事です。




人生に食の楽しみは必要。





パンもパスタもスイーツも、

私だって食べます。











でも、毎日たくさんは、要らない。




通常は、体が欲しないんです。





快楽的な食べ物は、時々の楽しみでいい。















「中毒」について、

もう少し話は続きます。

長くなるのでまた次回










心も体も健康で
幸せな生活ができますように。






















こんにちは!

管理栄養士のchikaです










昨日は初夏のような晴天だったのに、


今日はまた雨…







この嵐のあと、いよいよ

本格的な春になるのかな。


そう思えば楽しみですね















それにしても、


こんな天気の悪い日は






体調が優れない…。











体がだるい。重い。むくむ。




偏頭痛。眠たい。やる気が出ない。












こんな日は仕事などあまり無理せず、


できるだけ早めに切り上げて





ゆっくり一息つく時間をとりたいものです











そして、休憩のお供には



砂糖や油まみれの刺激的なお菓子ではなく、



心と体に優しいおやつがオススメ♪














例えば、





温かいお茶。




おにぎり。




みそ汁。




季節の果物。




焼き芋。










…どれも、コンビニで手に入りそうです



(もちろん、無添加、手作りするのが一番ですが!)














それから、ひと手間かけられるなら


こんなおやつもオススメ。







小豆かぼちゃ



64BBD24E-E4E7-4254-93F2-D603C2D8ACC9






《材料》

○小豆(乾燥豆) …150 g
○水 …600 g(豆の4倍)
○だし昆布(あれば) …適量

○塩 …小さじ1/2
○きび砂糖(入れなくてもいい) …大さじ1くらい
○かぼちゃ …150 g


※分量はどれも目安です。
この通りにしなくても大丈夫です。




《作り方》

① 小豆をざっと洗い、鍋に入れ、4倍の水と
昆布を入れる。弱火で煮る。


② 豆を時々味見しながら、軟らかくなるまで煮る。
水が減ったら適宜足しながら。
(小豆がかぶる水量をキープ。)
昆布は邪魔になってきたら取り出す。


(目安としては45分〜60分かかります。
古い豆ほど硬くなってるので時間かかります。)



③ 豆が軟らかくなったら、塩、
お好みで砂糖を入れ、
かぼちゃを上に並べ、
フタをして蒸し煮にする。

かぼちゃが軟らかくなったら完成♪


(注)塩や砂糖は、必ず
豆が軟らかくなってから加えてくださいね!














小豆はむくみに効くそうです






このレシピのように、煮汁を捨てずに

栄養をまるごといただきましょう♪




そして、できれば砂糖を加えず、

かぼちゃの甘みだけで食べるのがベスト!






もし、

食べやすくするために甘さを足したいなら、

精製度の低い「きび砂糖」などを

少しだけ入れましょう。








精製度の高い「白砂糖」なんかを大量に入れると、

せっかくの小豆の効能も

帳消しになってしいます…。




(砂糖については過去に詳しく書いています!
こちらをお読みください→http://gohanandmisosoup.blog.jp/archives/3941087.html









また、味を締めてくれる塩も、

「精製塩」ではなく、

精製度の低い「自然塩」がいいです♪



(塩についても過去に詳しく書いています!
こちらをお読みください→http://gohanandmisosoup.blog.jp/archives/1996779.html




















「豆を煮る」って


面倒くさい、難しい、


というイメージがあると思いますが、









「小豆(あずき)」は例外


とっても簡単です









あらかじめ水に浸けておく必要はなく、


ただ軟らかくなるまで煮るだけ。








しかも、家庭で食べるぶんなら

少々煮崩れたり、皮が破れたりしても問題なし♪






何も心配いりません♪









作り置きのおやつにいかがでしょうか

















心も体も健康で
幸せな生活ができますように。














こんにちは!

管理栄養士のchikaです










ありのままに、
正直に白状しますが…





私、

最近ちょっと「ダメ生活」になってました



先週は理由なくイライラすることが多くて…。




よく考えれば、
甘いものや小麦粉製品を
けっこう頻繁に食べているかもな……

と、自覚しました。






そこで!!



今週末は旅行に行く予定もあることだし♪



旅先でいろんなグルメを満喫するためにも、


デトックスのつもりで

今週はゆるめの節制をすることにしました!!



(ゆるめの、です…
ストイックなのは苦手笑)





具体的には、

砂糖の多いお菓子、
小麦粉製品(パン、麺、お菓子)、
バターや油もの(揚げ物、お菓子)、
乳製品(できるだけ)、

…を、断つことにしました。



いや、1日1回まではOKにしてます



そして、「ごはんとみそ汁」を

できるだけ1日2食。(朝と夜など)









これを月曜に決意して始めて、

今日4日目ですが、さっそく効果を実感しています




イライラしないし、

お腹の調子も最高です☆



(この話はまたいつか詳しく書きたいのですが、
体調のバロメーターは、便!!
「便」は、体からの「お便り(おたより)」ですからね♪
腸内環境がいいと、便ってすごくいい匂いがするんですよ〜!)






あとは、

旅行から帰ってきたら
きっと食べ過ぎでコンディションが悪くなってるので


翌日も「リセット日」として
プチ断食をしようと思っています。







みなさんも、
忘年会などの予定がある方は

早めにコンディションを整えて、

当日は思いっきり楽しんで♪

そして、事後はクールダウンも忘れずに




















さて、今日はプチ情報…







「柿」の

皮のむき方、切り方の解説を書きますね!








何を隠そう、

私は無類の果物好きでして…







私のInstagramを見ていただくと、

季節の果物をしょっちゅう食べていること



おわかりいただけると思います(笑)








最近はもっぱら

「富有柿(ふゆうがき)」を食べています




325A53F4-712A-4F63-BE81-69694D53D7AC






柿は福岡県の特産品のひとつ






時期によって、色々な品種の柿が

収穫・出荷されます。




主な品種を挙げると…





9月頃から西村早生(にしむらわせ)、

10月頃には早秋(そうしゅう)、

太秋(たいしゅう)、

そして最後、
11月頃に登場するのが富有(ふゆう)







この富有柿が

本当に美味しいんですよ〜!!





シャキシャキの食感、

そして甘い




柿の王様です












それで、柿って


意外とむき方とか知らない人が多いんだな〜


ってことを最近感じるので、



今日は解説してみます☆












《柿の食べ方》



① 上部を切りおとす。

(ヘタの部分は硬いから、包丁を当てたくない!
だから最初に切り落としちゃいましょう♪)


15778E28-D7C6-46F6-9D24-921FB4CF12D7



ヘタ付近の実は美味しくないので、
ばっさり1cmくらい切っちゃって大丈夫。







② 裏返して、底の割れ目(十字線)にそって
4つにカットする。

(こうすると、種を避けて切ることができます♪)


468A3118-A833-4038-A8B2-A6E8C51B7CDA



柿が大きかったら、
ここでさらに半分に切りましょう。






③ りんごのように皮をむく。


B1CCFF81-E32B-4EC3-81E0-4C858E3C89E3





これで、食べられます










☆仕上げポイント☆


個体差はありますが、



ヘタ付近〜実の中心部に

白っぽくてスポンジ状の部分があります。


75E6AAE0-2ADF-43F9-836C-DD604603CA06



(青く塗った部分)



ここはモソモソして渋くて美味しくないので、

取り除くと

より美味しく食べられますよ♪



320753FF-4234-4970-80D4-4D9AF974641B


(こんな風にね!)















もう柿のシーズンは終わりかけですが




もし富有柿を見かけたら、

買って、数日冷蔵庫に置いて少しだけ熟させてから、


このように切ってみてくださいね。








Let’s enjoy 果物ライフ









心も体も健康で
幸せな生活ができますように。





























↑このページのトップヘ