管理栄養士の幸せなごはんとみそ汁生活

福岡の管理栄養士 chikaが本音を語るブログ♪

カテゴリ: about おやつ・間食

こんにちは!

管理栄養士のchikaです










11月も半分以上が過ぎました。

2017年はあと6週しかないんですよ!

びっくりです





振り返れば、

手探り状態でこのブログを始めたのが4月20日。




あれから7か月!!



最近はぼちぼちの気まぐれ更新ですが、


変わらず読んでくださっている皆さま、

本当にありがとうございます





読んでくださる方のことを想いながら、

これからも向上心をもって書いていきます













さて、今日の話題は…



焼きおにぎり♪






昨夜作って、Instagramで紹介したので

ブログ読者さまにもお届けします








フライパンで、香ばしい焼きおにぎりを焼く方法♪






E58BCCB7-B236-4986-87D2-3CB0676F0C75



焼きおにぎり



《材料》

○ごはん
(○塩)
○しょうゆ


《作り方》

① おにぎりを握る。(塩おにぎりにしてもよい。)

(作ってすぐに食べきるのでなければ、
食中毒予防のため
ラップか調理用手袋で握ってくださいね)


② ラップでしっかり覆って、冷蔵庫で数時間〜半日休ませる。

(おにぎりが硬くなり、焼くときに形崩れしなくなります)


③ 電子レンジで少しだけ温める。

(中心部が冷たいってことにならないように)


④ フライパンを熱し(油不要)、おにぎりを並べて焼く。両面、側面も全て焼く。

(冷たいフライパンにおにぎりをのせるとくっつきやすいので、
フライパンが温まってからがいいですよ♪)


⑤ ハケでしょうゆを塗りながら
再び両面、側面も全て焼く。

(100円ショップのシリコンのハケが便利です♪
なければスプーンでOK!)




表面カリッと、
美味しい焼きおにぎりのできあがり







時間がなければ、②③はとばしても大丈夫♪

そうすると
ふわふわ系の焼きおにぎりができます。











焼きおにぎりって美味しいですよね



普通の塩おにぎりも美味しいけど、

焼きおにぎりは、焦げたしょうゆの香ばしさが
とっても食欲を刺激します!



おやつにもぴったりです♪









ちなみに、私は

普通のしょうゆではなく

以前ご紹介した「にんにくしょうゆ」を使っています!
(過去記事はコチラ↓)
http://gohanandmisosoup.blog.jp/archives/4430020.html



にんにくの香りがたまりません







よかったらお試しくださいね♪










では今日はこのへんで。










心も体も健康で
幸せな生活ができますように。














こんにちは。

管理栄養士のchikaです









ちょっと元気のない挨拶になってしまいました…




というのも、

この寒さのせいか
週末からひどい風邪をひいてしまいました






まずすごい高熱と身体の痛みがあったので
インフルエンザだろうと思ったのですが、

検査は陰性。

処方された抗生剤が効いて、熱はほぼ下がりました。

今はまだ喉の痛みと戦っています






今年の春「ごはんとみそ汁生活」を
本格的に始めてから、


「風邪をひかなくなった!


と思っていたんですけどね…

(以前は年間5回くらい風邪ひいてました)




油断は禁物ですね。


みなさんもお気を付けください






ただ、私は「人生全てのことに意味がある」

と思っているので、




「風邪で数日間動けなくさせて、

神様は私に何を伝えたいんだろう…!?」




ということを布団の中で

考えて過ごしました。




すると、
気付き、得るものがいくつかありましたよ






一見不幸に見える出来事も、

考え方次第で
ポジティブに捉えることもできるのです















さて、前置きはここまでにして

今回はまた「みそ汁」のお話です☆





(昨日Instagramで投稿した内容と重複しますが
ブログ読者さまに向けて、長めに書きます♪)










私からのご提案です。







夕方の休憩時間に、

「マグカップでみそ汁」なんて

いかがでしょうか?



ほっとしますよ〜








8E48394A-1FF5-471E-994F-F7325F7552DA







みそ汁のいいところ


*身体を温める

*腸内環境を整える

*免疫力アップ

*小麦粉、卵、砂糖不使用

*低糖質、低カロリー

*100%国産

*食品添加物は一切使用しておりません

*安心安全

*低価格







これくらいかな?


後半、厭味込めちゃったかも(笑)(風刺?)








もし、みそ汁だけじゃ食べ足りないという

若者や、体力勝負の職種の方は



みそ汁に、プラスで「おにぎり」が

おすすめです♪











ただ……




「夕方みそ汁」にも弱点があります。







少し手間がかかる!!


目を背けられない事実です。









ですので、毎日ではなく

まずは休日おうちで過ごす日から
始めてみてください☆












そして、

職場にみそ汁を持っていけるといいのですが…





条件的に難しい方も多いかもしれません。









前日の夕食や当日の朝食で多めに
みそ汁を作ればいいだけなので、

(日頃から「ごはんとみそ汁生活」をしてれば
何てことないですね〜♪)


みそ汁を準備すること自体は
簡単なことです。




最近は、お弁当グッズとして
スープ類を入れる「保温ジャー」が
1000円以下で売っているので

容器も問題なし。









問題なのは、

夕方までの「温度管理」。





夏場や、冬も暖房の効いた室内で放置すれば

夕方には腐敗が始まっている危険性があります。

(昼まではよくても、夕方はねぇ…)






ですので、

職場に冷蔵庫がある方は問題なし♪
夕方まで、冷やしておきましょう。


冷蔵庫がない方は
ご自分で工夫して温度管理をする必要があります








それから、

食べる前に温める必要がありますよね!





職場に電子レンジがある方は問題なし♪

マグカップに移し、チンするだけです。





電子レンジがない方は…厳しいですね



お湯があれば、

「みそまる」を持っていくという方法はあります。




(「みそまる」の説明はここでは割愛します。
ここ数年流行りのものですので、
インターネットで検索してみてください☆
「みそ玉」とも言うのかな。)









以上、私からの

「夕方の休憩にみそ汁を♪」

というご提案でした☆




よかったらご検討くださいませ










心も体も健康で
幸せな生活ができますように。

























こんにちは!

管理栄養士のchikaです






ちょっと間があいてしまいましたが、

糖質の話、続けます〜☆







これまで、

精製度が高いから
小麦粉や白砂糖を食べるな!

という話をしてきました。





そして、同じく精製度の高い
安い油脂類や塩が入っている
「加工食品」もできるだけ避けたい。


ここで言う「加工食品」とは、
工場で大量生産されている食品のことです。


コンビニで売られているものは
ほぼ全てだと思ってください










「え〜!じゃあ、
毎日何を食べたらいいの!?」



と思った方へ……









食事は、ご飯とみそ汁。

それに合うおかずが一品あれば充分






凝った料理を毎日食べなきゃいけないなんて、

和洋中何でも作れるのがいい奥さん、
いいお母さんだなんて、

誰が決めたの?



愛情の込もったごはんとみそ汁ほど、

美味しくて、心満たされるものはありません。




赤ちゃんも、思春期の子も、
働き盛り世代も、お年寄りも、

みんな。ごはんとみそ汁が大好き。







(これは蛇足です……

最近ある本で読んで知ったのですが、

これほど食環境が多様化しているのは
世界中を見渡しても、日本くらいだそうです。

どんなに経済的に発展していて、
グローバルな国でも、

毎日食べるものというのは、
自国の文化をキープしているそうです。



外国の文化をどんどん吸収する
日本人の器用さ、柔軟性を

誇らしく思う一面、

落とし穴にもなっていますね。)











そして、おやつ(間食)について。



おやつは、心と体の栄養になるものを。







私の自作のコレをご参考にどうぞ…



IMG_1772





4年前に、小学四年生向けに書いたものです

このプリント使って、何十回も授業したなぁ。






おやつを、私が勝手に
3つのグループに分類しています。






おすすめは、
「給食に出るようなもの」。




まぁまぁおすすめは、
「昔から日本で食べられていたもの」。



食べ過ぎ注意は、

ついつい食べ過ぎてしまうようなもの…。
(全く食べるなとは言っていません。
だって、おいしいからね。)







どうでしょう?

我ながら、いいグループ分けができたと
自負しております(笑)






私がおすすめするおやつは、

おにぎり、
果物、
焼き芋、など。



精製されてない、自然の食べ物です。



油脂なし、化学添加物なし。
自然のビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なものもあります。




「食べ過ぎる」「食べ出したら止まらない」
なんてことは起こりません。

適量食べたら、
ちゃんと満腹を感じることができます。







「食べ過ぎ注意グループ」のものは、

中毒にならない程度に、ほどほどにしましょうね









では、今日はこのへんで。







心も体も健康で
幸せな生活ができますように。









こんにちは!

管理栄養士のchikaです






今、私は必死に頑張っていることがあります。


それは…


貧血改善!!




鉄分、タンパク質をしっかり摂る、
カフェインを含む飲み物を控える、

等々…

いつも以上に気を付けています。




その話はまた週末にでも
書けたらいいな!










さて、昨日の晩ごはん。



IMG_1591





◻︎雑穀米
◻︎みそ汁(厚揚げ、キャベツ、もやし、青ねぎ)
◻︎ぬか漬け(きゅうり)
◻︎ゆで卵
◻︎納豆+かつお節+ゆかり






いつもは玄米ごはんですが、

気分を変えて
雑穀米もいいですね♪




玄米は水につけておく時間を
しっかりとらないといけないですが、

雑穀は
普通の精白米を炊く時に
パラっと混ぜるだけでいいので
とってもラクです☆




普通の白い「精白米」は、


白くてふっくらして
よく噛まなくても甘くて
おいしく食べられるけれど、


米の栄養のつまった大事な部分を
削ぎ落としてしまっているもの。






ですので



精白米よりも、



大事な部分を残したままの
「玄米」や「分搗き米」や


米以外の穀類
「雑穀」



を食べることを強くおすすめします







玄米や雑穀米は
圧倒的に
ビタミン、ミネラル、食物繊維が
豊富です!!


(ミネラルというのは、
カルシウムや鉄分などの微量栄養素の総称。)





雑穀は、色々な種類、
色々な配合のものが売っているので
お好みのものを見つけてくださいね



私は、特に鉄分をとりたいので
これを買いました♪



IMG_1545





IMG_1595




私は個人的に産地も気にしているので、
これは100点です


(どんなに体にいいと言われる食べ物でも、
地球の裏側からわざわざ取り寄せるのは
なんか違うと私は思うのです。)








現代人の様々な体調不良(精神面も)は、
「微量栄養素の過不足」も
大きな原因と考えられます。





日本は、
ここ100年、200年くらいで
どんどん近代化して、経済的に豊かになりました。



真っ白な精白米を食べるようになった。

食が欧米化した。




その結果、
メタボ、精神疾患といった現代病に……。


(もちろん原因は食だけではありませんが。)






さぁ、玄米や雑穀米という
基本にかえりましょう!!!





私は昨晩、
上の写真の量では食べ足りなかったので、
ごはんおかわりして明太子で食べましたよ♪









「糖質制限」?

「炭水化物抜き」?





今、流行りの食べ方。




一時的に体重が減ったり
体調が良くなったりすると聞きますね。
(私はやったことないので分かりません。)




糖質制限や炭水化物抜きという生活を

リバウンドせず、

大きな病気にもならず、

10年、20年、30年…と継続している人は
果たしてどれだけいるのでしょうか。






日本人の体は、
この流行りの食べ方に適応するようには
できていません。



日本人の体は、
米などの穀物を主なエネルギー源とすると
一番健康に生きられるようになっています。



日本人が重ねてきた食生活の歴史が、
日本人のDNAをそうさせてきたのです。







ですので、
健康に長生きしたいのであれば、
歴史、DNAに逆らわずに

米などの穀物をしっかり食べることを
おすすめします!


(同じ理由で、
洋食を食べ過ぎるとメタボになります。)







例外的に、
すぐに命の危険があるほど太っている人は、
食事療法として医師の指導のもとで
米を抜くことも1つの方法です。

でも、あくまでも例外。





普通体型の人(BMIが20前後)は、

「糖質制限」や「炭水化物抜き」なんて
しない方がいい!!

流行のその先の未来は、知りませんよ。






1回の食事で
ごはんを茶碗軽く2杯くらいは、問題なし!

(さすがに、丼で何杯も食べるのはやめてください。)





特に、玄米や雑穀米なら問題なし!

しっかり食べることをおすすめします♪








玄米や雑穀米で
ビタミン、ミネラル、食物繊維をしっかり摂る。
しっかり噛んで食べる。



体内の様々な代謝がスムーズになる。
(「代謝」というのは脂肪燃焼のことだけではありません)
満腹感がある。
腸内環境も良くなる。



イライラしなくなる。
体調がよく、気分が明るくなる。



甘いお菓子を欲しなくなる。



無理なく健康的に痩せることもできる!






と、好循環になりますよ











本当に制限するべき糖質は…


◯白砂糖

◯人工甘味料(カロリーオフと表示されているのに甘さがある加工食品)

◯小麦粉(パスタ、パン、ケーキ等)


糖質の中でも、これらは制限すべきです!!









みなさん、流行に流されないでくださいね




心も体も健康で
幸せな生活ができますように。







こんにちは!

管理栄養士のchikaです










ブログ継続4ヶ月!




毎日更新はできてないけど、
とにかく継続は力なり














IMG_1069




数日前の、朝ごはん。



◻︎ぶどう
◻︎ヨーグルト+自家製梅ジャム
◻︎水(常温)








少ないかな?









でも私、朝は食欲ないので
これでいいんです。




これくらいでさえ、起きてすぐは食べられないので

先に着替えて化粧して…

ごはんは家を出る直前に。

(起床から1時間は何も食べたくないんです。)













思い切って白状しますが……


(前の同僚もこのブログを読んでくださっているので)









私が公務員を辞めた理由のひとつに


「朝ごはん問題」があります。









どういうことかというと…








私は昔から
とにかく朝が苦手。



超低血圧でなかなか起きられないし、

起きても食欲がない。







本当は、朝ごはんなんて
全然食べたくないんだけど…






でも、昼ごはんを食べられるのは
12時過ぎ。



朝、何か食べておかないと
10時頃にはお腹がグーグー鳴ってしまう…。




なので、朝は食欲がないのに無理をして
ロールパンを1〜2個、口に詰め込んだり
していました。





とにかく朝が苦痛でしたね






そして、その頃は間食も多かった!




朝7時半にロールパンを詰め込むも
すぐに消化し、


11時に職場でおやつタイム。


12時にお昼を食べて、


夕方にまたおやつ。


晩ごはんは21時。







当然、手軽に買える甘い物も
たくさん食べていました。

(ちなみに最悪の頃の体重は
今より+12kg







そんな食生活に、

「なんか嫌だな〜…」と思っていました。







職業柄、子どもたちに


「朝ごはんをしっかり食べましょう!」

「一日3食、バランスよく食べましょう!」


と言わなければいけない立場なのに…





自分はそれが全然できていないことに
モヤモヤして。


そのモヤモヤは年々大きくなっていきました。







さらに、ある担任の先生から

「私は、朝は食欲ないから食べない派!
健康上、何も困っていない!」


と言われ…

(その先生はとてもいい方です。
決して喧嘩を売られたのではありません。)







その時の私は

「大人はそれでもいいけど、
成長期の子どもは食事が大事なんですよ☆」


と答えましたが、






やはりモンモンと考えてしまいました。





はい、これが

『朝ごはんは必要ないのか……??』

という朝ごはん問題です。










それから今でもずっと、

私は勉強し続けています。







今現在の、私の持論は……







本来、朝起きてすぐにごはんは必要ない。

前日の晩ごはんで蓄えた栄養があるから。


(ごく一部、
朝起きたら空腹!という遺伝子の人もいる。
そういう人は、我慢せず食べてください。)




ほんの100年ほど前まで、一日2食が普通だった。

そしてその頃はメタボの人なんていなかった。







「昼ごはんは12時」なんて

誰が決めたのか!!!






現代社会のこの「縛り」が
人々を苦しめ、
メタボ人間を増やしている一因になっている!!?








…ちょっと言い過ぎかな?








とにかく、時刻に縛られず

もっと自由に食事の時間をとりたい!!








という夢を持ち、

私は公務員を辞めました。










辞めてから5カ月経ちました。





私の今の食生活はおおむねこんな感じ。



7時半起床。

10時頃食事。

15時頃食事。

20時頃食事。




以上です。




間食は必要なくなりました。

(楽しみでおやつを食べることはありますよ。)




もちろん体重は減りましたし、

何よりノーストレスです!!






食欲ないのに
無理矢理朝ごはんを詰め込むことも、

たまらなく空腹で仕事に支障がでることも、

間食で甘いものをたくさん食べる罪悪感も…







そんな嫌なことがなくなりました


毎日、気持ちよく健康的に生きています♪











ダラダラと書いてしまいました


今日の話は以上、現状報告でした☆








心も体も健康で
幸せな生活ができますように。
































































↑このページのトップヘ